スポンサーリンク
iDeCoと年金

SBI証券のiDeCo、受給方法が大きく改善!おすすめの証券会社となるか?

iDeCoの二大証券会社といえば、楽天証券とSBI証券ですね。 今回、そのSBI証券でのiDeCoについてニュースが入ってきました。それはSBI証券でiDeCoに加入する場合の最大のネック、出口の狭さが改善されたこと。具体的には受給...
楽天証券で積立投資

楽天証券でつみたてNISAを始めるやり方を丁寧に解説します【画像付き】

今回は、楽天証券でつみたてNISAを始める方法の解説です。 設定していて私はけっこう迷ったので、投資が初めての人にもわかるよう丁寧に解説していきますよ。 楽天証券に口座を開設後、初期設定が終わっていることを前提として解説してい...
経済ニュースを読み解く

正しい理解で準備が変わる「老後資金2,000万円不足問題」

どーもー、永積キクコです。 今回は、今年話題になった老後資金2,000万円不足問題を取り上げます。 老後は普通に生活するだけで2,000万円も不足するって本当?そんなに貯められないよ! そうですよね。この...
楽天証券で積立投資

楽天証券(+楽天銀行)を始めるときに、まずやるべき設定5つ!マネーブリッジ、自動スイープ、ハッピープログラム、ポイントコースの設定方法、自動ログアウト

初めて証券口座を開設したら、初期設定をすべきことは証券会社の案内でわかると思います。 でもその後は?初めてだと戸惑いますよね。 ここでは楽天証券・楽天銀行に初めて口座開設した人に向けて、最初にしておいた方が良い設定とそのやり方...
楽天証券で積立投資

楽天証券でiDeCo・つみたてNISAを「おトク」に始めるためのガイド

こんにちは、永積キクコです。 楽天証券でiDeCoとつみたてNISAをやってます。この二つを始めるならやっぱり楽天がいちばんおトクですね。 でも早速始めようとしたら、申し込むものがたくさんあって混乱しちゃうなぁ ...
iDeCoと年金

iDeCoの運用で最効率化を図るためにできること(手数料まとめ)

iDeCoは特典の多い、大変おトクな制度です。運用益が非課税になるだけでなく、拠出額が所得税から控除されるのは大きいですよね。 しかしよく比べられるつみたてNISAと違って、口座開設の初期費用にもその維持にも、そして拠出と受給の度に...
経済ニュースを読み解く

銀行が「口座維持手数料」導入検討って何でなの?私たちはどう対策すべき?

どーもー、永積キクコです。 さて大手銀行を中心に、「口座維持手数料」の導入を検討しているというニュースが話題になっています。驚きのニュースですね。 これって、私たち庶民がお金を預けていたら手数料が取られるってこと? ...
おすすめファンド紹介

【2019年最新】iDeCo・つみたてNISAのおすすめファンド10選(集中/アクティブ型)

今回はiDeCo・つみたてNISAのおすすめファンド14選(地域分散型)の後編です。 前回は効果的に地域分散されたファンドをご紹介しました。今回は一国集中タイプやアクティブファンドなど、比較的リスクの高めなものになります。 ま...
おすすめファンド紹介

【2019年最新】iDeCo・つみたてNISAのおすすめファンド14選(地域分散型)

今回は、おすすめのファンドをざっくりと解説します。 特に信託報酬を重視して選んでいますが、同じベンチマーク・構成のファンドがない場合には多少コストが高いものも掲載しています。しかしどれも良心的と言える範囲のコストだと思います。 ...
税金・確定申告

チュートリアル徳井の申告漏れ、問題は節税意識ではない

お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実氏による申告漏れ問題が話題ですね。申告漏れももちろんですが、それ以上に芸人である彼が節税会社をつくっていることに驚いた人も多いのでは? 今回は一般の人にはわかりにくい、事業者の節税意識とこうした...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました